50代はお肌に優しいクレンジング♪

 

まずは、50代向けの”クレンジングの選び方”を15秒で紹介します。

 

刺激が強すぎない

 

クレンジング後にひりひりしたり、お肌が荒れてしまうことがあります。

 

そのため、低刺激なクレンジングがおすすめです。

 

【タイプ別の強度】

 

オイル〉リキッド〉ジェル〉クリーム〉ミルク

 

※オイルが最も強い

 

特に50代となると、お肌の衰えが目立ち始める年代です。
そのため、なるべく、刺激が少ないものをおすすめします。

 

余計な添加物が含まれない

 

脂性肌・ニキビ肌・敏感肌・乾燥肌、どんな肌質だとしても、着色料、合成香料、鉱物油、エタノールなどの余計な添加物が含まれていないクレンジングがおすすめ。

 

※特に合成界面活性剤入りのクレンジングジェルなど

 

W洗顔不要!

 

  • メイク落としで1回(※油汚れ)
  • 洗顔で1回(※水性の汚れ)

 

とW洗顔は日本人だけ?の独特の文化のようです。

 

ですが、ハッキリいって面倒ですよね(汗)

 

そのため、W洗顔不要のものをおすすめします。

 

 

返金保証あり!

 

人気があるクレンジングだとして、あなたのお肌に合うとは限りません。

 

そのため、返金保証ありのクレンジングを紹介します。
※すべてのクレンジングに返金保証があるわけではないです

 

上記のポイントを中心におすすめのクレンジングをご紹介します!

 

 

50代向けのおすすめ!クレンジングランキング

 

マナラホットクレンジングゲル

 

ホットクレンジングゲル

 

 

  • 返金保証:45日間返金保証あり
  • 内容量:200g/2か月分

  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:4,104円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

マナラホットクレンジングゲルは
着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれない無添加のクレンジングジェルです。

 

返金保証付き&200g2か月分と容量が多いため、コスパもGOOD◎

 

 

デメリットは?

 

2本で送料無料。

 

1本で送料630円と、2本まとめて売りたい戦略のようです(汗)

 

 

 

【マナラ 公式サイト】
→https://www.manara.jp/

 

 

リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジング

 

美容液クレンジング【リ・ダーマラボ】

 

  • 返金保証:14日以内金保証あり
  • 内容量:150g/2か月分
  • 初回限定:3,076円
  • 通常価格:5,696円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

※初めての方限定!今ならもう1本プレゼント中!

 

リ・ダーマラボのモイストゲルクレンジングは極小こんにゃくスクラブ配合!
毛穴のよごれをしっかり除去します。

 

また、着色料、合成香料、鉱物油、石油系界面活性剤、エタノール、パラペン、紫外線吸収剤などが含まれいません。

 

デメリットは?

 

通常価格がやや、お高め

 

 

【リ・ダーマラボ 公式サイト】
→http://re-dermalab.jp

 

 

DUOザクレンジングバーム

 

 

  • 返金保証:20日以内
  • 内容量:90g(※1か月分)

  • 定期:1,800円
  • 通常:3,600円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

モンドセレクション6年連続受賞、売上個数250万個!突破のDUOザクレンジング

 

クレンジング、洗顔、角質ケア、マッサージケア、トリートメントの5つのケアを、これ一つでできるため、ラクチンです

 

 

デメリットは?

 

公式サイトではまつエクはNGとしています。

 

※ただ、まつエクの”色”によると思いますが・・・

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェル

 

 

  • 返金保証:10日以内
  • 内容量:200g(※60日分分)

  • 定期:2,980円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

 

フィトリフト ホットクレンジングジェルは
メイク落とし・洗顔・ホットーマッサージ・保湿ケア・毛穴ケアと1つで5つの機能と多機能です。

 

 

ビオルガ クレンジング

 

ビオルガクレンジング

 

  • 返金保証:なし
  • 内容量:150g/1か月〜1.5か月
  • 初回限定:2,990円
  • 通常価格:3,990円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
必要

 

ビオルガ クレンジングは8種類の和漢植物の力でポカポカと暖かくなる、新感覚のクレンジングジェルです。

 

カンゾウ、キハダ、どくだみなど和漢植物にお肌の質感をしっかりケアしてくれます。

 

 

デメリットは?

 

返金保証なし

 

 

【ビオルガ クレンジング 公式サイト】
→https://shop.belleeau.jp

 

 

アテニア※オイルタイプ

 

 

  • 返金保証:14日間の返金保証
  • 内容量:175ml/2か月分

    ※ドレスリフトローションは30ml(14日分

  • 初回限定:1,836円

 

保湿ケア まつエク メイク落ち 無添加 W洗顔
不要

 

※ネット通販で購入すると300円引きに

 

アテニアは品質がよく、価格が安い、アットコスメの常連人気クレンジングオイルです。

 

※毛穴のケア&肌の透明感アップ・くすみ対策にも最適です。

 

デメリットは?

 

リアル店舗で購入すると、ちょっと損をします(汗)

 

※ネットで購入したほうが安いです。

 

 

 

クレンジングの基礎

 

 

メイク落としする女性

 

オイルクレンジングのメリット・デメリット

 

オイルクレンジングのメリットとしては、まず一つ目にメイクを落とす力が非常に強力だということが挙げられます。オイルクレンジングはその成分のほとんどが油分です。ファンデーションなどの主な原料は油分なので、親油性化粧品を落とすためには油分をなじませることが最も落としやすい方法です。現代のメイクの特徴としては、アイメイクを見てもよくわかるように、重ねづけや重ね塗りが非常に多く見られます。このようなしっかりとしたメイク落とすためには、クレンジングも強力なものが必要となり、オイルクレンジングの人気は非常に高まっています。
反対にデメリットとしては、これもメイクを落とす強力な作用が挙げられます。メイクをしっかり落とすことができるオイルクレンジングですが、メイク以外にも必要となる油分までも洗い流してしまう可能性が考えられます。オイルクレンジング製品の多くには、界面活性剤が含まれています。これは化粧品をはじめとした洗顔や化粧水などのケア用品に含まれる成分ですが、非常に洗浄力が強く、しばしば肌荒れの原因としてもあげられます。特に肌に弱い人にとっては、肌荒れが起こる可能性も高いので、購入する際には成分などをよく確認して選ぶ必要があるでしょう。

 

 

 

クレンジングクリームのメリット・デメリット

 

大人の女性の必需品であるクレンジングクリーム。主に化粧を落とす際に使われる為、化粧を使っている女性には無くてはならない必需品となっています。そんなクレンジングクリームを使用するにあたり、メリット・デメリットが存在します。例えば、メリットの部分で言うと、肌への刺激が少ないということがいえます。クレンジング剤というのは、形は違えど種類はたくさんあります。例えばオイルタイプのクレンジング剤の場合、メイクを溶かし、浮き上がらせてから落とす性質を持っていることから、メイクの落としとしては最も有効です。しかし、メイクが落ちる分、肌にかかる負担は大きく、摩擦抵抗が大きいために肌にダメージを残しやすいことがいえます。また、クレンジングクリームは保湿性能が高いため、肌のつっぱりが少なくて済むこともメリットとして挙げられます。メイク落としが主な役割のクレンジングですが、製品によってはクリームにすることでマッサージとしても使うことができ、マッサージとしての役割を果たすものもあります。デメリットの部分でいうと、オイル成分の配合量が他のクレンジング剤に比べると少ないため、メイクの落ちがあまりよくありません。その為、比較的メイク落としという点では他のクレンジング剤と比べると劣ってしまいます。